tokucyo-1


baner-1
タイルの特徴
tokucyo-2
紫外線や風雨、ホコリ、チリ、排気ガス、煙など住まいの汚れは様々あります。
そして劣化や色褪せ、破損が発生した場合には外壁の補修や塗り替えなど長期間にわたりメンテナンスが必要となります。
baner-1
なぜ「手入れ不要」なの?
なごみや大一商事の「セラミックタイル」は、傷が入りにくく、劣化や色褪せもほとんどありません。
「親水性」と「光触媒作用」により美しさを維持できるため塗り替え、張り替えなどのメンテナンスの手間とコストが軽減されます。

※親水性と光触媒作用は、弊社タイル「フォレスタ」の性能です。
baner-1
 雨が降るたび汚れが落ちる「親水性」
タイルに水を掛けた時に水をはじかずに表面に広がることを親水性といいます。
なごみや大一商事の最先端「ナノ親水」テクノロジーは、タイル表面にナノ単位の微細な溝を付けておき、その溝は常に水膜をつくっている状態にすることで親水性を保持し、雨が降るたびに汚れを洗い落としてくれます。
セルフクリーニング効果
teire-1
teire-2
teire-3
tokucyo-N01
外気の汚れが付着した水膜が汚れを浮き立たる。
tokucyo-N01
雨が降ると雨水と一緒に汚れを流し落としてくれます。
tokucyo-N01
再び空気中の水分を吸着して、いつでも表面を水分子膜が守ってくれます。
baner-1
 太陽が汚れを着きにくくする「分解力」
ハイドロテクトに使用される光触媒に光があたることによって生まれた分解力で、タイル表面に付いた汚れの付着力が弱めます。排気ガスなどのベタベタ汚れにも効果を発揮し、白や淡色のタイルも安心して使用できます。
ハイドロテクトの光触媒作用
teire-4
teire-5
teire-6
tokucyo-N01
光触媒層に太陽の光があたる。
tokucyo-N01
活性酸素を表面に発生させる。
tokucyo-N01
表面に付いた汚れを化学反応で水と二酸化炭素に分解されます。 
baner-1
 太陽の力で空気もキレイに
ハイドロテクトの外壁表面に太陽光が当たることで、大気汚染の原因とされる自動車や工場などの排気ガスに含まれる窒素酸化物を分解し、建物周辺の空気を浄化します。
タイルを貼ることが、木を植えるのと同じくらい環境にやさしいのです。
teire-7
taitol-5
border-vol
baner-10-denwa
baner-10-soudan
content
baner-9-1
shindan-135
baner-9-2
baner-9-3
information
baner-9-4
sample-1
tairu-baner
Copyright(c) 2013 nagomiya-daiichi All Rights Reserved