tokucyo-1


baner-1
タイルの特徴
tokucyo-2 紫外線や風雨にさらされている外壁材にもっとも求められているのは耐久性です。
一般の塗料は耐久年数が10年と短かく、 こまめに外壁を塗り替えるなどメンテナンスが必要となります
baner-1
なぜ「美観が長持ち」するの?
nagamochi-1
なごみや大一商事の「セラミックタイル」は硬度が高いので傷が入りにくく、紫外線を通さないため、40年後でも日光による色褪せや劣化がほとんどありません。
また焼き物独自の高級感を出すことができます。
baner-1
美しい「セラミックタイル」
なごみや大一商事は落ち着いた質感と、趣きのある美しい色合いのセラミックタイルを使います。
外観をレンガ調にしたり、角だけタイルを変えてみたりとアレンジすることで、住まいをさらに魅力的にします。
また無機系なので人と環境にやさしい、天然素材を使用した材料です。
隙間ができないため目地の無い美しい仕上がりを実現できます。
nagamochi-2 nagamochi-3 nagamochi-4
baner-1
優れた耐久性「ガルバニウム鋼板」
なごみや大一商事が外壁に取り付ける「ガルバニウム鋼板」は、アルミニウム、亜鉛、シリコンから生成された鋼板で、従来の鋼板の3〜6倍も耐久性に優れています。
酸性雨・海岸地域での塩害など過酷な環境でも長期に渡って鋼板をサビから守ってくれます。
nagamochi-5 nagamochi-6 nagamochi-7
baner-1
サビや腐食を防いでいつもキレイ
「ガルバニウム鋼板」には以下3つの作用があるため、サビや腐食を防いで耐震性も損ないません。
tokucyo-N01
サビを防ぐ「アルミニウムの保護作用」
めっきの表面にできる亜鉛の酸化皮膜が、鋼板を保護します。
tokucyo-N02
腐食を防ぐ「亜鉛の犠牲防食作用」
万一、キズが発生した場合も、キズの周囲の亜鉛が鉄より先に溶け出して、鋼板を保護します。
tokucyo-N03
ガルバニウム鋼板の自己修復作用
犠牲防食作用で亜鉛が溶け出した部分を、アルミの生成物が埋めてゆきます。
nagamochi-8
border-vol
baner-10-denwa
baner-10-soudan
content
baner-9-1
shindan-135
baner-9-2
baner-9-3
information
baner-9-4
sample-1
tairu-baner
Copyright(c) 2013 nagomiya-daiichi All Rights Reserved